tattva

シマボシ ホワイトカバースティック

シマボシ ホワイトカバースティック

shimaboshi white cover stick

<医薬部外品>
[コンシーラー] 3g

シマボシ ホワイトカバースティック

シマボシ ホワイトカバースティック

shimaboshi white cover stick

<医薬部外品>
[コンシーラー] 3g

ホワイトニングアプローチで透明感の溢れる素肌へ

メイクをしながら美白ができる薬用コンシーラーです。
「シミ・クマ・くすみ・ニキビ跡」など、お肌の悩みをカバーしながら透明感のある美肌へ導きます。
スティックタイプで塗りやすく、色は日本人のお肌になじみやすいナチュラルベージュです。

<医薬部外品>[コンシーラー] 3g ¥9,800(税抜)

ホワイトニングアプローチで透明感の溢れる素肌へ

メイクをしながら美白ができる薬用コンシーラーです。
「シミ・クマ・くすみ・ニキビ跡」など、お肌の悩みをカバーしながら透明感のある美肌へ導きます。
スティックタイプで塗りやすく、色は日本人のお肌になじみやすいナチュラルベージュです。

<医薬部外品>[コンシーラー] 3g ¥9,800(税抜)

特徴成分

テトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビルEX

安定性のあるビタミンC誘導体。お肌が持つ本来の透明感と明るさへ導きます。


グリチルレチン酸ステアリル

肌荒れを防止し、お肌を健やかに保ちます。

特徴成分

テトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビルEX

安定性のあるビタミンC誘導体。お肌が持つ本来の透明感と明るさへ導きます。

グリチルレチン酸ステアリル

肌荒れを防止し、お肌を健やかに保ちます。

ご使用方法

スキンケアで整えたお肌に使用します。スティックを5㎜程繰り出し、お顔の気になる箇所にのせます。指で軽くとんとんたたくようになじませます。

ご使用方法

日本人のお肌になじみやすいナチュラルベージュ

ご使用方法

スキンケアで整えたお肌に使用します。スティックを5㎜程繰り出し、お顔の気になる箇所にのせます。指で軽くとんとんたたくようになじませます。

ご使用方法

日本人のお肌になじみやすいナチュラルベージュ

全成分

有効成分:テトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビルEX、グリチルレチン酸ステアリル
ジパルミチン酸アスコルビル、イソステアロイル加水分解コラーゲン液(2)、ラウロイル-ε-リジン、天然ビタミンE、リンゴ酸ジイソステアリル、2-オクチルドデカノール、イソノナン酸イソトリデシル、2-エチルヘキサン酸セチル、トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル、パラフィン、マイクロクリスタリンワックス、メチルフェニルポリシロキサン、低酸価キャンデリラロウ、タルク、酸化チタン、無水ケイ酸、雲母チタン、黄酸化鉄、ベンガラ、黒酸化鉄、メチルハイドロジェンポリシロキサン、メチルポリシロキサン

全成分

有効成分:テトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビルEX、グリチルレチン酸ステアリル
ジパルミチン酸アスコルビル、イソステアロイル加水分解コラーゲン液(2)、ラウロイル-ε-リジン、天然ビタミンE、リンゴ酸ジイソステアリル、2-オクチルドデカノール、イソノナン酸イソトリデシル、2-エチルヘキサン酸セチル、トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル、パラフィン、マイクロクリスタリンワックス、メチルフェニルポリシロキサン、低酸価キャンデリラロウ、タルク、酸化チタン、無水ケイ酸、雲母チタン、黄酸化鉄、ベンガラ、黒酸化鉄、メチルハイドロジェンポリシロキサン、メチルポリシロキサン

使用・保管の注意

使用上の注意

◆お肌に異常が生じていないかよく注意してご使用ください。

◆使用中や使用後に赤み、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常が現れた時は、使用を中止し、皮膚科専門医等へご相談されることをおすすめします。

◆傷、はれもの、湿疹等異常のある部位にはご使用にならないでください

◆使用後は必ずしっかり蓋をしめてください。

◆極端に高温または低温の場所、直射日光のあたる場所、湿度の高い場所には保管しないでください。

◆中身を繰り出しすぎると折れる可能性がありますのでご注意ください。

※white(美白)=メラニンを抑え、シミ・そばかすを防ぐ

使用・保管の注意 

使用上の注意

◆お肌に異常が生じていないかよく注意してご使用ください。

◆使用中や使用後に赤み、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常が現れた時は、使用を中止し、皮膚科専門医等へご相談されることをおすすめします。

◆傷、はれもの、湿疹等異常のある部位にはご使用にならないでください

◆使用後は必ずしっかり蓋をしめてください。

◆極端に高温または低温の場所、直射日光のあたる場所、湿度の高い場所には保管しないでください。

◆中身を繰り出しすぎると折れる可能性がありますのでご注意ください。

※white(美白)=メラニンを抑え、シミ・そばかすを防ぐ

Q & A

Q1: 製品特徴や使用方法等について

上記をご参照ください。

Q2: どのような商品ですか?

お悩みをカバーしながら、同時に美白ケアができる医薬部外品のコンシーラーです。

Q3: 使用方法を詳しく教えてください?

  • ①スティックを5㎜ほど繰り出し、気になる部分に塗布します。
  • ②細かい部位にはコンシーラーブラシなどをご使用ください。
  • 【色ムラ・そばかす・赤み・クマなど広範囲にご使用の場合】
    気になる範囲に直接2~3本線を引くように塗布し、指でとんとんと軽くたたくようにしてなじませます。

    【シミ・ニキビ跡にご使用の場合】
    お悩み箇所が隠れる大きさで塗布し、お肌との境目が目立たなくなるように、輪郭部分をのみをやさしくなじませます。色味がカバーされやすくなります。

    【ファンデーションと一緒に使う順番】
    ※パウダータイプの場合はファンデーションの前に使用します。塗布部分はこすらず、押さえるようにファンデーションをのせるとヨレずに仕上がります。
    ※リキッド・クリームタイプ(Wエッセンス使用)の場合はファンデーションを塗った後にご使用ください。

    Q4: 使用上の注意点はありますか?

    繰り出す長さにご注意ください。5㎜程がおすすめです。非常に柔らかい形状ですので、出しすぎると折れたり変形して容器に戻らなくなる可能性がございます。

    Q5: 日焼け止め効果はありますか?

    日焼け止め効果はございません。より効果的にご使用いただくためにも、shimaboshi Wエッセンスなど、UVケアは別途しっかりと行っていただく事をおすすめいたします。

    Q6: 使用するタイミングを教えてください

    メイクをする際、ファンデーションの前後に使用します。

    ◆パウダーファンデーションの場合・・・スティック➡ファンデーション
    ◆リキッド・クリームファンデーション(Wエッセンス)の場合・・・ファンデーション➡スティック

    Q7: クレンジングは必要ですか?

    通常のメイクが落とせるクレンジング剤をご使用いただくことをおすすめいたします。ウォータープルーフ用などの強い洗浄力は必要ありません。

    Q8: どれくらいで効果が実感できますか?

    お悩みにより個人差がございます。メイクアップ効果としてのお悩みのカバー力は、ご使用後すぐにご実感いただけます。

    Q9: アレルギー肌や敏感肌でも使えますか?

    紫外線吸収剤や、パラベンなどをフリーとし、お肌にやさしい処方となっておりますが、ご心配な方は事前にパッチテストを行っていただくことをおすすめいたします。

    • 《ご自宅でできる簡単パッチテストの方法》
    • ① 上腕の内側(●の部分)を石けん等でよく洗ってからやさしくふきとり、化粧品を約100円硬貨大の大きさで塗ります。クレンジングや洗顔料の場合は、塗ったあと1~2分後に洗い流します。
    • ② 30分後に赤み・かゆみなどが無いかを確認し、異常がなければ1~2日間かけて様子を見ます。
      (入浴は控えていただくことが理想ですが、入浴の際はテスト部分を強くこすったりしないよう気を付けます。)
    • ③ お肌に変化がなければ、大きなトラブルの可能性は少ないと考えられます。
      (お肌の状態は日々移り変わりやすい為、お顔に使用したときに必ずしもトラブルが起きないというわけではございません。)
    パッチテスト

    Q & A 

    Q1: 製品特徴や使用方法等について

    上記をご参照ください。

    Q2: どのような商品ですか?

    お悩みをカバーしながら、同時に美白ケアができる医薬部外品のコンシーラーです。

    Q3: 使用方法を詳しく教えてください?

    ①スティックを5㎜ほど繰り出し、気になる部分に塗布します。

    ②細かい部位にはコンシーラーブラシなどをご使用ください。

    【色ムラ・そばかす・赤み・クマなど広範囲にご使用の場合】
    気になる範囲に直接2~3本線を引くように塗布し、指でとんとんと軽くたたくようにしてなじませます。

    【シミ・ニキビ跡にご使用の場合】
    お悩み箇所が隠れる大きさで塗布し、お肌との境目が目立たなくなるように、輪郭部分をのみをやさしくなじませます。色味がカバーされやすくなります。

    【ファンデーションと一緒に使う順番】
    ※パウダータイプの場合はファンデーションの前に使用します。塗布部分はこすらず、押さえるようにファンデーションをのせるとヨレずに仕上がります。
    ※リキッド・クリームタイプ(Wエッセンス使用)の場合はファンデーションを塗った後にご使用ください。

    Q4: 使用上の注意点はありますか?

    繰り出す長さにご注意ください。5㎜程がおすすめです。非常に柔らかい形状ですので、出しすぎると折れたり変形して容器に戻らなくなる可能性がございます。

    Q5: 日焼け止め効果はありますか?

    日焼け止め効果はございません。より効果的にご使用いただくためにも、shimaboshi Wエッセンスなど、UVケアは別途しっかりと行っていただく事をおすすめいたします。

    Q6: 使用するタイミングを教えてください

    メイクをする際、ファンデーションの前後に使用します。

    ◆パウダーファンデーションの場合・・・スティック➡ファンデーション
    ◆リキッド・クリームファンデーション(Wエッセンス)の場合・・・ファンデーション➡スティック

    Q7: クレンジングは必要ですか?

    通常のメイクが落とせるクレンジング剤をご使用いただくことをおすすめいたします。ウォータープルーフ用などの強い洗浄力は必要ありません。

    Q8: どれくらいで効果が実感できますか?

    お悩みにより個人差がございます。メイクアップ効果としてのお悩みのカバー力は、ご使用後すぐにご実感いただけます。

    Q9: アレルギー肌や敏感肌でも使えますか?

    紫外線吸収剤や、パラベンなどをフリーとし、お肌にやさしい処方となっておりますが、ご心配な方は事前にパッチテストを行っていただくことをおすすめいたします。

    《ご自宅でできる簡単パッチテストの方法》

    • ① 上腕の内側(●の部分)を石けん等でよく洗ってからやさしくふきとり、化粧品を約100円硬貨大の大きさで塗ります。クレンジングや洗顔料の場合は、塗ったあと1~2分後に洗い流します。
    • ② 30分後に赤み・かゆみなどが無いかを確認し、異常がなければ1~2日間かけて様子を見ます。
      (入浴は控えていただくことが理想ですが、入浴の際はテスト部分を強くこすったりしないよう気を付けます。)
    • ③ お肌に変化がなければ、大きなトラブルの可能性は少ないと考えられます。
      (お肌の状態は日々移り変わりやすい為、お顔に使用したときに必ずしもトラブルが起きないというわけではございません。)
    パッチテスト